オステオパシー 理学療法 整骨

症状に合わせた治療方法を用い、早期の完治を目指します。

オステオパシー

米国発祥の治療技術体系の総称です。
当院において一番のベースとなる技術で、米国では大学・専門教育機関を出た者は「ドクター・オブ・オステオパス(通称DO)」という名で、医師として扱われます。それゆえに非常にメディカルな知見に基づいた技術になります。
当院では日本の正式なオステオパシー協会に所属し、オステオパシーセミナーに参加することで技術の研鑽を行っております。
※詳しい内容については次ページ「オステオパシー」をご参考ください。

理学療法

病院で行われるリハビリテーションで用いられる治療技術です。整形外科で実践してきたリハビリテクニックや理学療法セミナー等で得られた技術を接骨院での治療に活用しています。
昨今では通常の運動療法だけでなく、「皮膚運動学」「筋膜リリース」「トリガーポイント療法」など今まで注目されてこなかった組織に着目した最新の技術を取り入れて治療をしています。

柔道整復術

本来の接骨院の基本となるもので、主に日常やスポーツなどで発生した外傷・急性疾患系の処置技術になります。症状によって包帯固定・テーピング・電気治療・温罨法などを用いて対処します。当院では整形外科で臨床経験を積んだ者が担当します。

 


◆当院では「どこに行っても治らない・悪化した」患者様がよく来られます

「どこへ行っても治らない」

残念なことにこれが地域の治療院環境のレベルなのかもしれませんが、半数近くの方からそういったお話を伺う事が多いです。痛みを抱えたまま生活するのは大変なストレスを伴います。こういった話を聞く度に「我慢されてたんだな」と不憫に感じ、より一層早期完治を目指す動機にも繋がっております。

そして当院の治療を受けられた方からよく聞くもうひとつの言葉が

こんな治療は初めて受けた

という声です。
昨今は私の参加するセミナーに理学療法士の方の割合が増えてきてるように感じます。ですので、今後日本の医療現場でも広まっていくのではないかと期待しているのですが、まだまだ都市部だけの話かもしれません。

このように「どこ行っても治らない」方こそ一度治療を受けてみられる事をお薦めします。
「どんな痛みでも一瞬で治します」のようなはったりを言う事は、医療人としての責任から申すことはまだ出来ないレベルではありますが、

「今まで受けたことない」からこそ可能性がある

という事は言えます。

 

◆手術を受けようか迷っている方へ

そういった方こそ、是非徒手治療から試してみる事をお薦めします。
もちろんどうしても手術をしないと治らない疾患も多いのですが、手術をしなくても治った疾患もまた非常に多くお見かけするからです。それに手術は一度行うと後戻り出来ませんが、当院のような治療は効かなかったら効かなかった(その場合は申し訳ございませんが。。)というだけの話で済むからです。
治療はリスクの少ないものから試すべきです。特に当院ではお身体にとって負担が少なく安全であることを第一に考え、治療法の選択をしております。
是非、言われるままに安易な方法を選ぶのではなく、大事なお身体ですのでそういったことも踏まえて最善の治療方法を選択してみてください。